林氏国際医学留学株式会社

社長コメント

   現在、日本だけでなく、世界中で医師が不足しています。しかしながら、日本で医師になるのは非常に厳しいのが現状です。日本の医学部は受験者は多いものの間口が狭く、多くの方が浪人を繰り返し予備校で何年もの貴重な時間とお金を無駄にしています。私立大学医学部の場合は学費が高すぎると経済的な面で悩んでいる方もたくさんいるでしょう。こういった状況から医師としての優秀な資質があっても、受験という壁に阻まれ、やむを得ず諦める方が多くいます。今まで、弊社は世界中に事務所を設立し、主に台湾とフィリピンでこういった優秀な方々が医師になる道を切り拓いてきました。 現在はアジア各国でも医師が不足しているため、日本・韓国・タイでも事務所を設立しました。ポーランドの国立医科大学は日本の国立大学医学部より入学しやすく、私立大学医学部より費用が経済的です。そして、ポーランドの国立医科大学には英語プログラムがあります。英語で学べるプログラムで学習すれば、卒業後は日本に限らず、世界中で活躍できることでしょう。 是非ポーランドの大学をご検討ください。皆様が優秀な医師として世界中で活躍できることを心から願っています。